株式会社 秋川牧園 2017/5/2

【食の安心・安全・健康を山口県から全国へ】

秋川牧園ロゴB

秋川牧園は農業の会社として、日本で初めて株式上場致しました。
よき人生には健康が何よりの基盤であり、その健康にとって最も大切なものが毎日の食です。
また、食は日々の暮らしの中で美味しさやはずむ会話や自然とのつながりの実感など、さまざまな豊かさを私たちに与えてくれるものです。
一方で、食の信頼が大きく揺らぎ、世界的な食糧情勢も不安定化する中で日本の農業の危機が叫ばれています。

秋川牧園は食を担う会社として、食べて下さる方の健康、そして真に豊かで真に賢い社会と暮らしの創造に向けてこれからも日々努力してまいります。

黒瀬様 撮影写真

【総務課 課長 黒瀬 友伸】

『現在の年齢と勤続年数今までの経歴』
今年で40歳(勤続15年)。大学を卒業後、平成14年に入社し、品質管理室に配属(衛生・品質に関わる業務を担当)
平成18年(4年目)に課長代理へ。平成22年(8年目)に総務課へ異動し課長へ(総務、人事、労務などの業務を担当)

『世界に変化を望むのであれば、自らが変化となれ』
「自分の周りが変わらない」と変化が起きないことを嘆く前に、自分自身が行動し、自分から変化を起こさなければいけない。良い変化とは起きるものではなく、起こすものである。
自分にそう言い聞かせて今まで働いてきました。

『秋川牧園に入社して現在まで得たもの』
1)食のルーツを知る(どのような流れを経て、食卓にあがるのかを学ぶ)
2)食と農にかける想いを深く知る(豊かに生きることの大切さ、考え方を学ぶ)
3)幅広い人とのつながりや経験を得る(六次産業の会社なので幅広い仕事・人に関わる)

『自分から見る秋川牧園の魅力』
本当に良いものをお客様に届けようと従業員が考えています。
周りの方に自信をもって自分たちが扱う商品をおすすめできます。
後はお客様に提供する商品を割安で購入することができるので、働きながら健康について見つめなおせます。

『今後のビジョン』
食に対して意識の高い人達から、選択肢の1番目としてあげてもらえるようになっていきたい。
新しい価値を創造し続け、さらに多くの人へ商品をお届けしたい。そのために働く人が生き生きと仕事に取り組んでもらえる環境を整備していきたい。

『業界について、秋川牧園の立ち位置』
引き続き、食の安全性は大事なポイントであり、今後はさらに健康がテーマになります。
先駆的な立場として、引き続き技術・研究開発を進め、更なる価値を提供していき、食の安全性を追求する会社として磨きをかけていきたい。

『求職者の方へメッセージ』
農業や食品、六次産業に関心のある方、食べることが好きで世の中の人に健康になってほしいと願う人は、思う存分、力を発揮する場所があります。

秋川牧園航空写真

【秋川牧園の人財に対して】

~口に入るものは間違ってはいけない~

お客様が食べる物を作るので、間違ったものは届けてはいけません。
その為には社内ルールを守っていただける方が大前提となります。
持ち込んではいけない物を持ち込まない、手洗いや髪を帽子の中に入れていただける方。
衛生管理を徹底し、食品製造で当たり前の事を当たり前に行っていただきます。

~今一番人財を求めている部署~

食品工場製造スタッフを何よりも求めています。
食の安全性などを求め、全国各地から受注もさらに増えております。
しかし、山口県の人口減少と共にその食品を製造するスタッフが少なくなってきている事も事実です。

製造に関わる社員は家庭の主婦(夫)、現役のシニア世代の方や、高校を卒業後のフレッシュな若者世代が支えています。
パートは幅広い年代で構成されており、自分の都合に合わせ、食の安心・安全の為に支えてくれています。

~職場環境(パート)~
現在働いているパートの方々は自分に合わせた働き方を重視していらっしゃいます。
土日祝休みで家族の時間を大切にし、子供を保育園へ送り迎えする時間に合わせて働く方。
平日午前中のみ働いている方や午後のみ働いている方もたくさんいらっしゃいます。
シフトは1ヶ月単位で決まりはしますが、お子様の急な病気や学校行事などの休み都合は人数がいるからこそ融通が利きます。
もちろん、急な休みを取ったからこの日出勤してくださいと無理強いするわけもありません。
会社として食を届ける、そのことを支えてくれるパートの方々は福利厚生もしっかりと充実しております。
あなたの働きやすさを充実するために、まずはあなたの働き方をお聞かせください。

~職場環境(正社員)~
正社員は食の安心・安全を届けるという、当社理念に共感していただきたいと思っています。
それは、離乳食を食べられるようになった赤ちゃんから~お年寄りまで、皆さまに安心してご利用いただけるように。
人生は楽しむためにあり、生活基盤を作る部分で職は必要になってきます。
会社は社会貢献と切っても切り離せません。働く事を通じて当社で働く楽しみを覚えていただきたい。
ですので、現在働いている正社員は喜ばれる食べ物を提供したい、そういうことに関わりたいと思う方がほとんどです。
そういった方を会社は全力でサポートさせていただいております。上場企業ならではの安定性があります。
食の安心・安全・健康を一緒に届けていきたい、そう思っていただける方は大歓迎です。

株式会社 秋川牧園
〒753-0303 山口市仁保下郷317

TEL:083-929-0295 FAX:083-929-1313

公式HP https://www.akikawabokuen.com/
求人情報 http://my-color.jp/68466/