個人事業主正社員県外

一般財団法人日本モーターボート競走会 ボートレーサー候補生募集

ボートレーサー

15歳未経験から目指せるプロアスリート、
なんて他にあるか?全国から募集開始
■第133期 募集期間
2022年1月4日(火)~3月11日(金)必着締切
※養成訓練期間は1年間で全寮制です
※養成費無料
※詳しくは下記のHPをチェック♪
webエントリーは24時間受付中です
応募いただいた住所に願書をお送りします

catch image

他のプロスポーツにおいては、小学校あるいはもっと早い段階からそのスポーツを始めている人が大半で、中学生の頃にはまわりから一目置かれる存在になっていた人も少なくありません。
しかし、 ボートレーサーはボートレーサー養成所に入所するまでボートに乗ったこともない、という人がほとんどです。
未経験から1年間の訓練を受けるだけで一流のアスリートを目指すことができる。
それが、ボートレーサーの世界なのです。

藤本紗弥香 選手(山口県周南市出身)

work image

ボートレーサーは学歴関係なく誰でも目指すことができます。また、努力の結果が収入アップに繋がるので常にモチベーションを保って取り組めるやり甲斐のある仕事です。今の目標はレースで賞金を稼ぎ、頑張っている自分に高級車をプレゼントすることですね(笑)。私は普通に会社員として働いて
いましたが、初めてボートレースを観戦した時に「私もここで走りたい!」と決心し転職しました。皆さんも目指してみませんか。

訓練は厳しく生活は楽しく・・・。人格形成を応援する、多種多様な催し

work image

年間を通じて、バーベキュー大会、雲仙普賢岳登山、マラソン大会等、訓練時代の思い出となる多彩な催しがあります。
また、海の日記念日に行っているゴムボート&ペアボート試乗会や、地元イベント等への協力など地域社会とのコミュニケーションを通じ、心の育成にも力を注いでいます。

試験内容等

work image

第1次試験

(1)試験期日 第133期 2022年5月15日(日) 
試験当日は、軽い運動が出来る服装で筆記用具と裏面に振替払込請求書兼受領証が貼付された受験申請書受付票を持参して、集合時間に遅れないよう指定された試験会場に集合してください。なお、公的交通機関の事故等により遅れが発生した場合は必ず遅延証明書を取得し、試験会場に持参してください。
振替払込請求書兼受領証が貼付されていない受験申請書受付票では、受験できませんのでご注意ください。
(2)試験会場 北海道・東北・関東・東海・近畿・四国・中国・九州・沖縄 等の主要都市
試験会場は、主要都市内で複数の会場が存在する場合がありますので、受験の際はよくご確認ください。
(3)試験内容
①学科試験:国語、数学、理科、社会(高等学校入学試験程度の内容)
②体力試験:柔軟性、筋力、瞬発力
(注)スポーツ推薦候補者は人物試験を実施します。詳しくは最寄の支局・支部にお問い合わせください。
スポーツ推薦者として、ボートレース場から推薦された者は、上記学科試験及び体力試験を第2次試験時に実施いたします。
(4)合否発表
第133期 2022年5月下旬を目処に、受験者あてに通知します。

第2次試験(第1次試験合格者・スポーツ推薦者のみを対象として実施する)

(1)試験期日 第133期 2022年6月13日(月)~15日(水)
(2)試験会場 ボートレーサー養成所
(3)試験内容
①適性試験:操作適性、反応力、注意力、調整力、スポーツビジョン、心理判断ほか
②体力試験:全身持久力、筋持久力、筋力、瞬発力、敏捷性、柔軟性
(4)合否発表
第133期 2022年6月16日(木)

第3次試験(第2次試験合格者のみを対象として実施する)

(1)試験期日 第133期 2022年6月16日(木)~17日(金)
(2)試験会場 ボートレーサー養成所 他
(3)試験内容
①人物試験:面接
②身体検査:眼科、耳鼻咽喉科、外科、内科、泌尿器科
③適性検査:視覚、視野、音感、運動神経
(4)合否発表
第133期 2022年7月上旬を目処に、受験者あてに通知します。

※試験内容等については一部変更する場合もあります。

特徴・働き方

  • 未経験者歓迎
  • 寮あり

企業情報・募集要項

会社HP
https://www.boatrace.jp/extent/pc/racerbosyu/詳しい詳細はこちらをチェック♪(ボートレーサーという、生き方。)
資格

・主な応募資格
応募にあたっては、以下の条件を全て満たしていることが必要です

(1)年齢:15歳以上30歳未満
(2)学歴:入所日において中学校を卒業していること
(3)身長:175cm以下
(4)体重:男子…49kg以上57kg以下
      女子…44kg以上52kg以下
(5)視力:両眼とも裸眼で0.8以上 など

給与

プロの平均年収1,700万円トップレーサーは、なんと2億円超

ボートレーサーは、レースに出場して得られる賞金を収入としています。「サラリーマンのように、月給制でないと不安定かも?」と思うかもしれませんが、そうでもありません。最低ランクのB2 クラス(※) でも平均年収は約500万円。

※訓練中(1年間)の給与等のお支払いはありません

時間

・養成所でのタイムスケジュール
■6:00 起床
■6:10 日朝点呼
■6:30 掃除
■7:00  朝食
■7:50  国旗掲揚
■8:00 課業開始
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■12:00 昼食
■13:00 課業開始
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■16:55 国旗降下
■17:00 夕食
■17:45 自習
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■19:00 入浴・自由時間
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■21:00 掃除
■21:30 日夕点呼
■22:00 消灯

休日・休暇

年末年始は1週間~10日程度帰省することができます

勤務地

ボートレーサー養成所(福岡県柳川市大和町大坪54−1)

Google mapで見る

待遇

ボート、モーター(養成所でもプロ後も貸与)

~プロ後の保証制度~
レースに関係する怪我でやむを得ず出場ができない際には保障が適用されます。
この保障は選手会(公益社団法人 日本モーターボート選手会)が運営する事業の一つで、競走に参加するレーサーとその家族へのセーフティネットとして、運営者とレーサーとの相互救済を目的に運営されています。
これらの制度が充実しているからこそ、レーサーは安心してレースに参加することができます。

応募方法

下記番号にお問い合わせください。
受験案内をお送りさせていただきます。

webエントリーは24時間受付中です。
※応募いただいた住所に願書をお送りします

応募受付時間

TEL応募は9:00~17:00まで(平日)
webエントリーは24時間受付中!
※応募いただいた住所に願書をお送りします

案件番号
DI22111mo1

直接お電話の場合、「マイカラーを見ました」とお伝えください。